DAISUKE YAGI OFFICIAL SITE

PROFILE

DAISUKE YAGI八木 大輔

2003年神奈川県生まれ。4歳より藤井麻衣子、6歳より石井理恵の両氏に手ほどきを受け、黒田亜樹、藤井一興、アレクサンダー・ガジェヴ、ヴィンツェンツォ バルツァーニ、イリヤ・シェープス各氏より指導を受ける。
2017年5月、第7回ピアノタレント国際コンクールにて大賞および聴衆賞を受賞。同年10月第30回ポッツォーリ国際ピアノコンクールにおいて第3位、13歳で史上最年少入賞を果たす。2018年3月第4回スタインウェイコンクールin Japanにて大賞および聴衆賞受賞。同年5月チッタ・ディ・カントゥ国際ピアノ協奏曲コンクール古典派部門で第1位(最年少受賞)併せてベートーヴェン賞受賞。2019年6月、アンドレア・バルディ国際ピアノコンクールにて、史上最年少で第1位受賞。同年11月スポレート国際ピアノコンクールにて史上最年少で第1位受賞。2021年9月モツアルテ国際ピアノコンクール最上位(1位無し第2位)入賞。2023年7月第14回リヨン国際ピアノコンクール第1位受賞(最年少受賞)。2023年度慶應義塾塾長賞受賞。現在、慶應義塾大学文学部在学中。
シャネル・ピグマリオン・デイズ 2020-2022 参加アーティスト。(株)IDホールティングス支援アーティスト。

Daisuke Yagi, Piano
Born in Kanagawa, Japan in 2003, Daisuke Yagi has been mentored by Aki Kuroda as well as Vincenzo Balzani, Tatiana Zelikman, Dmitri Bashkirov, Kazuoki Fuji, Rie Ishi, and Alexander Gadjiev. He won the Grand Prize and the Audience Prize at the Seventh Piano Talent International Competition in May 2017. He also won the Third Prize at the 30th POZZOLI International Piano Competition in October 2017; He was 13 years old, the youngest in history to win one of the three top awards at this contest. He won the grand prize and the public prize of the fourth Steinway competition in Japan in March 2018, the first prize and the Beethoven prize in the classical section of the Città di Cantù piano competition in May 2018, thus becoming the youngest winner, the first prize for the youngest at the Andrea Baldi international piano competition in June 2019. He won the first prize at the 17th MozARTe international piano competition in 2021. He became the youngest winner of the first prize of the La Palma d'Oro international piano competition in 2022. In 2023, he won the first prize in the 14th Lyon international piano competition, becoming he youngest winner in the competition.

  1. TOP
  2. PROFILE